Hilton Osaka

ホテルレストランの体験価値化

ヒルトン大阪は、大阪駅前に位置し、広く知られた外資系ホテルの先駆者です。近年の国内外ホテルの乱立を受けて、インバウンド、地元集客を再考し、レストランフロアの再構築に乗り出しました。

CLIENT

ヒルトン大阪

Overview

ヒルトン大阪との歩みの始まり

1986年、竣工当時から愛されたレストラン、カフェ店舗を総改装するプロジェクトが立ち上がり、AKINDは内装設計を除く各店舗および、飲食フロア全体のコンセプト立案及びアイデンティティ開発を担い、年間のコミュニケーションのサポートも含めた総合プロデュースを担当。

ISSUE

ホテルに集う人とは?

総支配人をはじめ、各国から選りすぐられたディレクターで構成された経営陣は、グローバルな飲食のトレンドを取り込みながらも、地元関西の顧客層特有のローカル性のあるサービスのあり方に悩んでいました。将来的な事業安定化を実現するため、近年ホテル離れの傾向にある若年富裕層を取り込むためのイメージの刷新も大きな課題として挙げられていました。

APPROACH

DINE AROUND

経営陣との協議の中で行き着いたコンセプト“#DINEAROUND(集い楽しむ)”は、競合と差別化するため、ホテルならではの体験価値の確立を目指したコミュニケーション・メッセージとして設定。これまでの利用者に加え、より若い層であるビジネスマン、主婦、家族といった幅広いユーザーの利用シーンを想定し、多様な店舗の使い分けで生まれる利便性や思い出に残る体験シーンを訴求するため、SNSやタブロイドを中心としたストーリー性の高いコンテンツ発信を実施しました。

Achievement

ホテルの価値を届けつづける

MYPLACEの立ち上げは、これまで以上に平日の利用者の幅を広げ、今では、滞在者も含めたビジネスマンで常に混み合っています。2018年夏の2階飲食フロアのリニューアルオープン後も継続的にブランド・マネジメントの支援を実施し、5つの店舗の状況を横断的に分析することで、ヒルトン大阪ならではの顧客体験の価値向上を実現し続けています。

Hilton Osaka Dining Brand Movie
Hilton Osaka Dining Teaser
Hilton Osaka Dining Teaser Centrum

Services

マネジメント

ブランドチーム構築
ブランド会議運用

Team

Design
UMA / design farm

Illustration
vision track

Videography
Ryo Noda | Apartment Film

Videography
JIKAN DESIGN

Photography
Kyoko Kataoka

Photography
Yoshiro Masuda

Photography
Kengo Watanabe | mojophoto

SEO Advice
Coosy

Contact us

お仕事のご相談、取材のご依頼、AKINDに興味のある方は
「SEND A MESSAGE」より、お問い合わせ内容をご記入ください。
折り返しご連絡させていただきます。