Farm Circus

次世代型「道の駅」のブランド開発

地産品を買うにとどまらない、楽しい地産地消の体験を実現する企画と開発スキームにより誕生したFARM CIRCUS。全国でもユニークな食の複合施設として、家族に人気のデスティネーションに成長しています。

CLIENT

株式会社 北神地域振興
FARM CIRCUS

Overview

新しい「道の駅」を求めて

2015年神戸市の「道の駅」委託事業コンペ開催を機に、地元有志によって設立された株式会社 北神地域振興から企画の依頼を受けました。次世代の地域農業・食産業振興を掲げ、繁盛する道の駅を提案し、競合大手に勝利し、プロジェクトが始動。

ISSUE

直面する課題

開発に向けて大きく二つの課題に直面しました。一つは、地元有志で設立された北神地域振興に、施設開発や運営に関するノウハウがなく、共闘する仲間を必要としたこと。二つ目は、建設予定地は交通手段が限られた不便な立地で、さらに老朽化した遊園地の前という不利な条件を、転換してポジティブなイメージに作り変えることでした。

APPROACH

「地産地消を遊ぼう!」

企画の段階から、収支計画、建築設計、リーシング、デザイン、メニュー、イベント、運営といった施設に関わること全ての体制づくりをサポート。各専門家、地元の若手クリエイターを中心に、商品だけでなく開発も“MADE IN LOCAL”というユニークな体制で挑みました。

一般的な安売りの直売所だけでは、ビジネスが成立しないため、週末に遠方からでも家族が遊びに向かいたくなる「デスティネーション」として強固なブランド確立が必須と考え、そこで、港町神戸の歴史を背景に、サーカスのように食を楽しむ「地産地消を遊ぼう!」というコンセプトに掲げ、FARM CIRCUSという道の駅ブランドが誕生しました。

Achievement

成長を続ける道の駅

AKINDは、北神地域振興のチームと二人三脚で、約二年間に渡る開発期間を経て、2017年の開業後も継続的にブランドマネジメントを担当し、ブランドの誕生から成長までを共に歩んでいます。何よりも嬉しいことは、「#FARMCIRCUS」と検索すると、お客様自身が施設やロゴを背景に撮影してくれた楽しそうな写真を拝見できること。地元チームの皆さんの力で「地産地消を遊ぼう!」がカタチになり、ファンとのつながりを育み、集客・売上目標も着実に達成し、神戸の新たなランドマークへと成長している様子を誇らしく思います。

Services

マネジメント

ブランドチーム構築
ブランド会議運用

Team

Architecture
Shuhei Imazu | Muff

Design
Eiko Kashiwakura

Leasing
Hiroaki Koizumi | Lusie Inc.

Event Planning
Remi Hamabe | Kuuma

Photography
Kyoko Kataoka

Contact us

お仕事のご相談、取材のご依頼、AKINDに興味のある方は
「SEND A MESSAGE」より、お問い合わせ内容をご記入ください。
折り返しご連絡させていただきます。